二十歳台と三十歳台の差を受け入れる事ができたら

三十才台を迎える自身にどんなことを要望してますか?野心や思わくをいくつも持っている人物はこれよりの三十代への思惑を持っているから待ってられない気持ちでいることと思います。過ぎ去った事に対して執着心があるようならば即刻踏ん切りをつけませんか。その心持ちは足まといにしかならないと思います。ボーイフレンドと二十代で恋に対しての考え方をあれこれと考えていた自分自身もいずれ30代になるのです。二十代と三十代だと恋路の訳合が異なるものになっちゃいます。けれど、寛容である男女関係に関する考え方を有しているという事も格好の良いことではありませんか。焦燥感があるのかもしれませんが、そのことは楽しむべき焦慮なのだと三十歳代を迎えた時期に分るのではないでしょうか。変ずるのはパートナーとの関係についての考え方だけではなくて貴方自身の身体や心も変化が生じるでしょう。でも、一度に十歳も年寄りになるわけではないですので大丈夫です、安心して下さい。